イントラレーシックとレーシック手術の違いは?

イントラレーシックとレーシックの違い

レーシックには大きく区分て二種類のタイプがあるのですが、それがレーシックとイントラレーシックです。

 

レーシック手術に関心があるという人は、このレーシックとイントラレーシックの差異について調査して、知識を深めておくとよいでしょう。

 

真っ先に、レーシックとイントラレーシックの大きな異なる点は、使用する機器の相違になり、レーシックはマイクロケラトームという金属のカンナのような器具を利用し、イントラレーシックはレーザーを使ってフラップと呼ばれるものを作ります。

 

直近でのメインはレーザーを使用するイントラレーシックの方で、こちらの技術がメインになったのには大きな良い面が何個かあるからです。

 

イントラレーシックの大きな長所として、レーザーを使用しているので薄くフラップを仕上げる事が可能なので角膜をより多く残す事ができるになるのです。

 

角膜を薄くしすぎる事による合併症や後遺症などもあるため、レーシックにおいてこの良いところは患者にとってもかなりのものになるでしょう。

 

しかも、薄くフラップを用意する事が可能なという事は、より多くの人達が手術できるという事にも繋がり、まさしくイントラレーシックはレーシックの中でも画期的な技法といえるのです。

 

イントラレーシックにはまだまだ今までのレーシックにはない優れた良いところがあって、そのひとつに乱視や歪みにも扱ってする事が可能なという点があります。

 

レーザーを使用する分、旧来までは無理だった緻密な制御もできるになり、現在までは厄介なとされてきた乱視や歪みにも扱ってして視力矯正可能なというわけです。

 

これまでまでのレーシックと比較して、良い面ばかりが目に付く非常に素敵な技法がイントラレーシックですが、短所もありますので覚えておくとよいでしょう。

 

イントラレーシックの短所は、レーザー仕様に伴うもので、炎症が起こる確率が高まったり、フラップの癒着までの時が長いというものです。

 

このようにイントラレーシックには今までのレーシックと比較して諸々な長所、加えて悪い面があるので、レーシック手術を受けたいと思いめぐらす のならばこれらの差異についてよく調査しておくとよいでしょう。

 

最後にイントラレーシックはレーザーで制御するので、どのクリニックで行っても差が出ずらいというもち味を持っていて、こちらのトレードマークはスタンスによっては長所としてとらえる事もできます。

 

イントラレーシックのもち味について調べる事で、こちらのテクニックが多数派になってきた解釈が判明してくるのではないでしょうか。

 

イントラレーシックとレーシック手術の違いは?関連ページ

20歳未満はできない!?
レーシックのよくある疑問を解決します。 20歳未満は手術を受けることができないのでしょうか? 気になる方は当サイトをご覧ください。
レーシックの費用
視力矯正手術であるレーシックにかかる費用の紹介です。レーシックっていろいろ種類があるし、値段も手術によって異なるので迷ってしまいますよね?そんな方はこちらのページをご覧ください。
レーシックの合併症・後遺症
視力を簡単に解決できる手段としてよく知られているレーシック手術ですが、恐ろしい合併症や後遺症があるのはご存知でしょうか? 当サイトではそんなレーシックの恐い合併症・後遺症を紹介します。
レーシックの安全性は!?
人気のレーシック手術は本当に安全なのでしょうか? 表に出ないだけで失敗や副作用などの症状が出ている人は多くいます。 当サイトではそんなレーシックの安全性についてに書いています。
怖いレーシック手術の失敗
レーシックの失敗例をネットで探してもなかなかでてきません。しかし、実際には失敗している人はいます。ここではそんなレーシックの失敗例を紹介しています。レーシック手術を考えている方は一度ご覧ください。
レーシック手術で結膜炎
レーシック手術を受けようと考えている方はその手術ちょっと待ってください。レーシック手術には怖い病気や副作用があることをご存じですか。ここではこんな怖いレーシックの病気の一つ、結膜炎について紹介します。
ハロ・グレア現象とは!?
レーシック手術後に起こるハログレアに関してのページです。レーシック手術後に起きる副作用について知らない方は参考にしてみてください。
レーシックで夜間視力低下
レーシックを受けた方なら分かる方も多いと思いますがレーシックを受けると夜間視力が低下し、夜間に車などを運転することが困難になってしまう場合もあります。ここではレーシックによる夜間視力の低下を解説しています。
レーシック後遺症、見えすぎで頭痛!?
レーシックの後遺症はこれまでで数多く報告されています。中でも視力が予想以上に良くなってしまって見えすぎることによって頭が痛くなったり、めまいがするという症状も報告されています。
レーシックでドライアイに!?
レーシックの後遺症にはさまざまな症状があります。その中の一つでドライアイで目がすぐに疲れやすくなるという症状もあります。ここではレーシックのドライアイについての記事です。
レーシック後視力が出なかったりぼやけてしまう
レーシック手術を受けたが視力が思ったほど出なかったりぼやけてしまうことはあるといいます。実際にそんなことが起こるのでしょうか。レーシックに関する気になる疑問を解決します。
レーシックのデメリットとメリット
レーシックに代表する視力回復手術のメリットとデメリットをまとめました。レーシック手術を考えている人はこちらをご覧ください。思わぬデメリットが見つかるはずです。
品川近視クリニックの資料請求をしてみた
品川近視クリニックの資料請求をしてみました。品川近視クリニックはどんな手術を行うのか、興味があるけど怖い・・・そんな方はこちらをご覧ください。