川村明宏のジニアスアイ

川村明宏のジニアスアイ

川村博士の視力回復法ジニアスアイ(ジニアスeye)は、トレーニング数も多いので、1つのトレーニングをどんどん続けるのは向かない人にベストな教材です。

 

このページでは、ジニアスアイの川村明宏についての紹介や、ジニアスアイのトレーニングメソッドや評判、視力回復への成果について突き詰めて紹介します。

 

ジニアスアイの公式サイトを見る

 

このWebページで実践してみたジニアスアイの視力回復体験批評は以下の投稿を参照ください。

 

ジニアスアイを購入した体験談を見る

 

 

ジニアスアイの著者、川村明宏先生について

視力回復教材ジニアスアイの著者、川村明宏先生は新日本速読研究会会長という肩書きがあります。

 

視力低下や視力回復に関連する研究を30年以上行い、日米などでジニアス速読、脳トレーニング、視力回復トレーニングプログラム、コンピューターソフトの著書を数多く執筆しています。

 

川村明宏先生の米国版速読術「eyeQ」は米国国内占有率No.1を入手しました。

 

川村明宏先生は日米や中国で速読、速聴、視力回復に関連する特許、商標を数多く持ち、申請中の技術も数多くあります。

 

川村明宏先生はだいたい速読で実績の高い方ですが、視力回復教材「14日間視力回復プログラム川村明宏ジニアスeye」も名高いです。

 

多くの功績が認められ、2002年に社会文化功労賞を受賞されています。

 

任天堂DSのビデオゲーム「目で右脳を鍛えるDS速読術」シリーズの監修も川村明宏先生が行っています。

 

名前は知らなくても川村氏の恩恵を受けている方はことのほか多々あるのではないでしょうか。

 

 

ジニアスアイのトレーニング法

ジニアスアイの詳しいトレーニング法は、著作権の都合もあり公開されていません。

 

けれどもそれで多額な視力回復教材を買い物するのは、抵抗がありますよね。

 

ここではジニアスアイのトレーニング法について詳しく紹介していきます。

 

ジニアスアイは「眼筋」のトレーニングに主力を置いています。

 

「なぜ速読のエキスパートが視力回復教材を?」という質問も、これで返答になるのではないでしょうか。

 

速読は早く文字を追いかける目が必要です。

 

目を素早く動かすには眼筋を発達させる不可欠があります。

 

ジニアスアイで眼筋訓練を行う事で素早くピントを調節する事ができ、結果的に視力も改善するという仕組みです。

 

眼筋を動かす事で目の血行が良くなり、目の疲れも低減します。

 

ジニアスアイのマニュアルの巻末に記載されている会員Webページへログインし、眼筋を鍛える色々なプログラムをこなしていきます。

 

ジニアスアイのプログラムは1回2〜3分ほど。

 

目が疲れない限り、何度でも挑戦できます。

 

ジニアスアイには採点体系があり、目標スコアの40目指してトレーニングを重ねましょう。

 

多くの方は2週間ほどで40スコアを達成可能になります。

 

 

ジニアスアイで視力回復した人の過去の実績

2008年に提供開始したジニアスアイは、直近まで15000人以上が使用しています。

 

ジニアスアイの公式では何パーセントの方が視力回復に成功したかの公開はないのですが、多くの方が視力回復を体感できたと報告があります。

 

ただ、ジニアスアイで強い近眼がいきなり14日で大幅改善!という結果はなかなか生まれません。
(中には劇的に改善した方もいます)

 

ジニアスアイは魔法ではなく、眼筋トレーニング法の一つです。

 

現在まで運動らしい運動をしていない方が、いきなりフルマラソンを完走可能なわけがないように、時をかけてじっくりと取り組まなければいけないわけです。

 

14日という期間にこだわらず、長期間ジニアスアイに取り組むほうが賢明です。

 

ジニアスアイに取り組む期間が長ければ長いほど、より高い視力回復への作用が体感可能でしょう。

 

 

ジニアスアイに危険はないのか

ジニアスアイは眼筋を鍛える特訓です。

 

特訓と聞くとジニアスアイの安心性は問題ないのかと思ってしまうでしょう。

 

けれども、ジニアスアイはPCの画面でトレーニングを行うだけなので、危ない事は全くないのです。

 

ムキになって目が疲れているのに長時間ジニアスアイのトレーニングを続ける、という極端な事さえしなければ、副作用はないのです。

 

何事もそうですが、極端な事をしたり、反対に怠けて何日も放り出したり、というのは止めたほうが無難です。

 

キッチリとジニアスアイの視力回復成果を発揮させるためにも、定期的に続けましょう。

 

ジニアスアイならレーシック手術のような危険性もなく、視力回復が見込めます。

 

 

ジニアスアイはどんな人に合う教材か?

ジニアスアイは、お子さまからご老齢の方まで誰でも気軽にトレーニングができます。

 

PCでインターネットを利用できる方なら、みんな取り組めます。

 

特にジニアスアイが合う方は、以下のような方です。

 

・レーシック手術をする前に、できるだけ自力で視力を上げたい方
・スポーツに打ち込んでいる方
・メガネやコンタクトから卒業したい、又は利用したくない方
・自衛隊など、野外活動が多々ある職場の方

 

ジニアスアイだけでなく、視力回復のアイトレーニングに挑戦する方に多いのは「レーシック手術を受ける前に、ダメもとでやってみた」方です。

 

レーシック手術も安価にはなっていますが、かつては数十万円ほど必要になる多額な手術でした。

 

更に眼球を削ってしまうのでドライアイなど副作用が起こりやすい事も知られています。

 

レーシックはやはり手術したのに数年で再び視力が低下する、という事もまれにおきてしまうんです。

 

レーシックは怖いと思いながら高価なコストをかけて、元の黙阿弥では洒落になりません。

 

ジニアスアイは、わずか2万円弱で視力の改善が望める視力回復教材です。

 

スポーツマンは視力だけでなく、動体視力も必須です。

 

ジニアスアイは速読術をもとに作られた教材なので、動体視力にも成果を発揮します。

 

自衛隊や消防士など、リスクを伴う野外活動をされる方にもジニアスアイはお勧めです。

 

これらの現場で目が悪いのは致命的なミスを誘発しかねません。

 

目が悪いというだけで一瞬の決断が遅れ、生死に関わる事故につながる事もあるからです。

 

ジニアスアイの公式サイトを見る

 

 

ジニアスアイの価格

 

ジニアスアイはアマゾンや楽天でも購入可能?

川村明宏博士のジニアスアイの商材はAmazonでの提供はないのです。
(川村氏の著書は数多く提供されています)

 

楽天では以前はジニアスアイが提供されていましたが、直近では提供店がないのです。

 

それにより、ジニアスアイの公式Webページからしか買うことができないわけです。

 

ジニアスアイの公式Webページの値段ではPDFダウンロード版、冊子配送版とも税込み19800円です。

 

ジニアスアイの公式Webページでは以下の特典があります。

 

・365日全額返金保証(条件あり)
・光アイグラス製造キットのオマケ
・視力回復トレーニング14日間アクションプログラム

 

ジニアスアイの公式以外で買うと、これらの特典が受けられないおそれがあります。

 

ジニアスアイは決して安価な教材ではないのですが、365日も返金保証期間があるのは心強いでしょう。

 

それだけジニアスアイの教材の中身に自信がある証拠です。

 

ジニアスアイのトレーニングに使用する光アイグラスとは、紙に穴を開けた目隠しのようなものです。

 

視野が狭くなり、より強化した訓練に取り組めます。

 

視野を狭くする事で、眼筋を緩めて休める作用もあります。

 

ジニアスアイの視力回復14日間トレーニングは、2週間で視力回復が望める最短プログラムです。

 

無論ジニアスアイの会員Webページで気の赴くままに訓練しても良いですが、これに沿ってトレーニングを行えば、よりパフォーマンスよく回復作用が体感できるでしょう。

 

ジニアスeye公式Webページは以下を参照ください。

 

ジニアスアイの公式サイトを見る

 

 

ジニアスアイの全額返金保証の内容と申請方法

ジニアスアイは365日以内なら全額返金保証で返金してもらえます。

 

とはいっても以下の前提を達成しないといけません。

 

・90日間、定期的にジニアスアイを実践する事。

 

・365日以内に返金保証の申込み手順を実践する事。

 

ジニアスアイの返金を要請するには、メールを販売業者に送ります。

 

所定のアドレスに「返金のお願い」というタイトルで、本文に氏名、購買時のメールアドレスを記載します。

 

後日、ジニアスアイのオフィスより返答があるので、その後に教材を所定の住所に返送します。
(DL版はハードディスクから削除)

 

ジニアスアイの返送代、配送事務手数料は客側の負担になるので覚えておきましょう。

 

返金までの期間はだいたい5日程度(土日祝のケースは前後します)になります。

 

 

視力回復教材ならアイトレーニングがおすすめ

ジニアスアイも大いに優れた視力回復教材ですが、結果は個人差が激しいのが実状です。

 

中にはジニアスアイで子供も大人も全く近視への視力回復作用がなかった、という評価や情報もあり、万人受けする中身ではないかもしれません。

 

14日で視力回復とまではいかにものの、じっくり続ければそこそこの視力回復成果が出る事が多々あるので、その点ではジニアスアイは惜しい教材です。

 

一方、田中謹也氏のアイトレーニングは値段もわりと安価(公式Webページで16800円)で、その上トレーニングやサービスを受けた方の90%以上が視力回復をしています。

 

ジニアスアイよりも最初にアイトレーニングから挑戦すると良いですね。

アイトレーニングの公式サイトを見る

 

視力回復アイトレーニングの詳しい視力回復への効果やトレーニング内容、口コミ体験談などの他の情報は以下のページをチェックしてください。

 

アイトレーニング 田中謹也 詳細ページ

 

 

ジニアスアイの口コミ

最後に、ジニアスアイの評判を解説します。

 

事例1
(小学3年生の母より)
息子の視力が右0.2、左0.5まで低下。

 

息子の今後を悲観して眠れない夜を過ごす事もあった。

 

同級生がジニアスアイで訓練してメガネなどの視力矯正に頼らず視力回復したとの話を聞き、ジニアスアイトレーニングサイトで挑戦する事に。

 

ジニアスアイで目の筋肉を鍛えた結果、右1.2、左1.5まで回復し、メガネ回避に成功した。

 

事例2
(男性 28歳)
右0.03、左0.01という強性の近眼で、メガネが手放せなくなっていた。

 

レーシック手術は必然的にイヤだったのでジニアスアイを試す事に。

 

結果、視力測定で左右とも0.8まで回復し、メガネを卒業する事ができた。

 

事例3
(女 63歳)
定年後、PCを使用する機会が増大して視力が大幅に低下した。

 

自身のまぶたが開かず、ドライアイの性質もあり。

 

初めは疲れるのでジニアスアイを1日1回のみ、1週間後から1日2回に増やしてトレーニングを重ねる。

 

すると2週間後、視力回復テストで右0.6から0.8へ、左0.3から0.7に回復。

 

更に、まぶたがわずか開き、涙がスムーズに出るようになった。

 

※事例3の方は視力回復よりもドライアイ改善に感銘し、ジニアスアイが根治が厄介なドライアイ改善の糸口になるのではないかと主張している。

 

 

よく読まれている人気記事

視力回復教材人気ランキング
アイトレーニング 田中謹也 詳細ページ
【ネタバレ】田中謹也のアイトレーニングを実際に買ってみた!【リアルな口コミ・レビューを掲載中】
【自腹購入】徳永式視力回復 徳永貴久 レビュー
川村明宏のジニアスアイ 購入してみたネタバレレビュー